おすすめプログラミングスクール

【コードキャンプで転職】CodeCampGATEの評判や料金を他プログラミングスクールと比較

フューチャー株式会社(東証1部上場)の子会社のコードキャンプが運営する、コードキャンプゲート(CodeCampGATE)の口コミです。

コードキャンプは300社を超える企業研修に導入されている、実績のあるプログラミングスクールですが、「CodeCampGATE」という、20代向けの転職支援サービスも提供しています。

今回は転職支援付きの他社のプログラミングスクールと比較しつつ、コードキャンプゲート(CodeCampGATE)がおすすめな人をご紹介します。

CodeCampGATE(コードキャンプゲート)の特徴は?

まず、CodeCampGATEに限らず、コードキャンプの特徴は、講師が全員現役エンジニアで、マンツーマンのオンラインレッスンを受講できる点です。

CodeCampGATEの場合は、筆者が受講したテックアカデミーなどと異なり、自分の好きな講師を選べます。

そのため、もしかしたら講師が合わないかもしれない…という心配が不要です。

CodeCampGATEは2ヶ月集中でプログラミングの基礎を学べる


CodeCampGATEでは、合計30回(毎日7時〜24時の間)のレッスンを受講します。

カリキュラムも基本的なHTML/CSSから、Webサイトに動きをつけるためのJavaScriptやJQuery、さらにはデータベース部分のPHP/MySQLまで学ぶことができます。

これらの基礎レッスンに加えて、キャリアカウンセリングや転職支援がついています。

 CodeCampGate(コードキャンプゲート)の評判は?

などなど、コードキャンプやコードキャンプゲートのネット上の評判はまずまずで、多くの人の場合は、まずは無料体験レッスンを受けてから受講を決めているようです。

コードキャンプにも無料体験レッスンはありますが、侍エンジニア塾やテックアカデミーにも、それぞれ無料体験があります。

侍エンジニア塾は教室への通学型も可能


侍エンジニア塾は完全オンラインコースもありますが、東京であれば、教室への通学型でマンツーマンレッスンを受講することも可能です。

オンラインとオフラインのどちらにするか迷われている方は、一度無料体験レッスンを受講されてみるのも良いでしょう。

侍エンジニア塾の無料体験レッスンへ

侍エンジニア塾の口コミへ

テックアカデミーは自習形式で週2回のメンタリングあり


続いて、テックアカデミーはコードキャンプとは異なり、マンツーマンの講師によるレッスンスタイルではなく、基本的には自習形式で、週2回のメンタリングがあります。

それぞれに特徴がありますので、どこにしようか迷われている方は、まずはそれぞれの無料体験を受講されてから決めてみるのも良いでしょう。

TechAcademyの無料体験レッスンへ

TechAcademyの口コミへ

CodeCampGate(コードキャンプゲート)の料金を他社と比較

スクール名 概要(料金・形式・受講対象など)
1. CodeCampGATE
(公式HPはこちら)
・料金:約2ヶ月 198,000円
・形式:オンラインのマンツーマン(自分で講師を選択)
・対象:30歳未満(社会人経験必須)
・備考:一定条件をクリアして就職に成功すれば全額返金あり
2. DIVE INTO CODE
(公式HPはこちら)
・料金:6ヶ月 298,000円
・形式:渋谷教室へ通学 + チーム実践形式
・対象:制限なし
・備考:受講前に事前課題あり
・詳細:DIVE INTO CODEの口コミへ
3. TECH::EXPERT
(公式HPはこちら)
・料金:2.5ヶ月 398,000円(完全オンラインなら298,000円)
・形式:渋谷教室へ通学 + オンライン自習形式
・対象:原則20代(30代は要相談)
・備考:2週間無条件返金保証+就職成功保証あり
・詳細:TechCamp Expertの口コミへ
4. WebCampPro
(公式HPはこちら)
・料金:6ヶ月 400,000円
・形式:渋谷教室へ通学 + チーム実践形式
・対象:原則20代(30代は要相談)
・備考:3ヶ月以内に転職・就職できない場合は全額返金
・詳細:WebCampProの口コミへ

続いて、就職支援があるプログラミングスクールの料金を比較してみると、完全オンラインでマンツーマンレッスンのCodeCampGATEは、料金面では一番安くはなっています。

ただし、CodeCampGATEは社会人経験がある20代向け、TECH::EXPERTやWebCampProは原則20代向けのサービスです。

ですので、すでに30代以上の方でプログラマーへの転職を目指したい方は、DIVE INTO CODEを利用されるのが良いかもしれません。

もしくは、一都三県在住で20代の方で、東京の教室に通えるのであれば、エンジニアカレッジやGEEKJOBキャンプなど、完全無料のプログラミングスクールもあります。

エンジニアカレッジの口コミへ

GEEKJOBキャンプの口コミへ

CodeCampGATEを検討中の方にも、無料体験レッスンがおすすめ

それ以外の方は、一度コードキャンプの無料体験や無料カウンセリングなどを受講して、実際にどんな感じなのかを分かった上で受講されるのがおすすめです。

CodeCampの無料体験レッスンへ

CodeCampの受講生の声はこちら

CodeCampGate(コードキャンプゲート)に向いている人

以上になりますが、コードキャンプゲートは、基本的には完全オンラインのマンツーマンレッスンを受講したい、20代のプログラミング未経験の方(社会人経験必須)」に向いています。

(新卒向けにもCodeCampGATE新卒2019はあります)

基本的に、完全オンラインのプログラミングスクールの場合、オンラインでの自習形式のスクールが多く、マンツーマンで教えてくれることはありません。

不明点があれば、都度Slackやチャットツールなどで、オンラインで質問するというスタイルが一般的です。

そんな中、CodeCampGateであれば、現役エンジニアによるマンツーマンレッスンがありますので、自宅などでオンライン学習をしたい&誰かに教えてもらいつつ学習を進めていきたい方に適していると言えるでしょう。

CodeCampGATEの公式サイトへ

ABOUT ME
編集部
編集部
主に東京で完全無料のプログラミングスクールや転職でおすすめのプログラミングスクール、ウェブデザインスクールやコーチング式ビジネス英会話スクールなどの体験談や口コミ情報をお届けしています。
20代向けおすすめプログラミングスクール
Rubyプログラミングスクール比較