30代未経験からプログラミングスクール経由で転職してエンジニアになる方法

30代未経験からプログラミングスクールで転職してエンジニアになるには、どこのプログラミングスクールを利用すべきなのでしょうか?

一般的な話にはなりますが、プログラマーへの転職支援をしているプログラミングスクールは、20代向けがほとんどです。

しかし、中にはプログラミングに本気で取り組むやる気のある方であれば、30代以上でも、未経験からプログラマーになる方法があります。

結論からお伝えすると、テックキャンプエキスパート(TECH::EXPERT)(全国展開&オンラインもあり)、ウェブキャンププロ(WebCampPro)(渋谷)、DIVE INTO CODE(渋谷)のどれかを利用するのが良いでしょう。

テックキャンプエキスパート(TECH:EXPERT)とは?


まず、テックキャンプは筆者も受講したことがありますが、全国対応している日本最大級のテクノロジースクールです。

基本的には教室に通って、オンラインテキストでプログラミングを自習し、わからないところがあればメンターに質問をする形式です。

テックキャンプの教室は渋谷、新宿、池袋、東京駅前、御茶ノ水、早稲田、名古屋、梅田と全国に展開されており、完全にオンライン形式で受講することも可能です。

TECH::EXPERTはチーム開発&ペアプログラミングあり


通常のテックキャンプは個人で自習する形式ですが、TECH:EXPERT(テックキャンプエキスパート)の場合は、チーム開発やペアプログラミングも導入されており、より実戦に近い経験を積めるようになっています。


また、一般的に未経験からエンジニアを仕事にできるようになるまでは、通常1,000時間は学習が必要ですが、TECH::EXPERTではこれまでのプログラミングスクールで培ってきたノウハウを活かして、コンテンツを約500時間まで圧縮して提供しています。

短期集中、夜間・休日、オンラインなどのスタイルを選択可能


また、お仕事を辞めている方向けのスタイルだけでなく、現在就業中の方でも転職できるような形のプログラムや、教室の近くにお住いの方以外にも、サービスを提供しています。

現状就職支援付きのプログラミングスクールは、そのほとんどが東京に集中しており、研修プログラムもお仕事を辞めている方向けですので、このようにフレキシブルな対応をしているのは、今の所テックキャンプだけと言えるでしょう。

TECH CAMPでは専属トレーナーとアドバイザーが就職を支援


また、TECH:EXPERTには2週間無条件返金保証と、就職成功保証が付いており、受講が終わっても、入社して3年目までキャリアをサポートしてくれます。

TECH::EXPERTを受講した場合、転職先の入社後、半年、1年、3年のタイミングで、キャリアカウンセリングを無償で実施してくれます。

このように先輩エンジニアとの長い繋がりができたりするのも、TECH:EXPERTの魅力の一つです。

転職成功率は97%以上と、未経験からのエンジニア転職実績あり


また、TECH:EXPERTを通じて実際に転職に成功している人が多数いますので、30代以上であっても、本気でエンジニアへの転職を目指されている方には適しています。

今の仕事を辞めて、今後数年間はエンジニアとして働こうと考えている方などは、一度TECH:EXPERTの無料カウンセリングを受講されてみてはいかがでしょうか?

TECH:EXPERTの公式サイトへ

TECH:EXPERTの口コミへ

東京の教室に通うWebCampProやDIVE INTO CODEとは?


他にも、東京近郊にお住いの方であれば、渋谷のウェブキャンププロ(WebCampPro)やDIVE INTO CODEの利用が可能です。

ただし、WebCampProの場合はTECH:EXPERTと同じく面接に突破する必要があり、DIVE INTO CODEの場合は受講前に事前課題があります。

主な違いは期間と料金、受講スタイル(形式)などになりますので、その違いを下記にまとめております。

就職支援付きのプログラミングスクールの料金や期間を比較

プログラミングスクール 概要
TECH::EXPERT
(渋谷 or オンライン)
・料金:2.5ヶ月 398,000円(完全オンラインは298,000円)
・形式:渋谷教室へ通学 + 自習 + チーム実戦形式
・対象:原則20代(30代は要相談)
・備考:2週間無条件返金保証+就職成功保証あり
TECH::EXPERTの口コミはこちら
DIVE INTO CODE
(即戦力コース)
・料金:6ヶ月 298,000円
・形式:渋谷教室へ通学 + 自習 + チーム実戦形式
・対象:縛りなし
・備考:受講前に事前課題あり
DIVE INTO CODEの口コミはこちら
WebCampPro
(渋谷)
・料金:6ヶ月 400,000円
・形式:渋谷教室へ通学 + 自習 + チーム実戦形式
・対象:原則20代(30代は要相談)
・備考:3ヶ月以内に転職・就職できない場合は全額返金保証
WebCampProの口コミはこちら

上記の違いを踏まえますと、とにかく短期間でプログラミング技術を身に付けたい方はTECH::EXPERT、6ヶ月間じっくりと取り組みたい方には、DIVE INTO CODEWebCampProの方が適していることがわかります。

ただし、どこもこれまでにプログラミングスクールとしての実績があるスクールですので、これらの違いを踏まえてどのスクールを使うかは、もはや好みの話になってきます。

ですので、未経験からプログラマーへの転職や就職を本気で考えている方は、それぞれの無料説明会に参加してみたり、無料カウンセリングを受けてみてから、実際にどこのスクールにするかを決められてみてはいかがでしょうか?

WebCampProの公式サイトへ

DIVE INTO CODEの公式サイトへ

20代の方には完全無料のプログラミングスクールあり


上記までが30代以上の方向けの場合ですが、20代の方向けには、完全に無料のプログラミング研修などもあります。

具体的には、エンジニアカレッジかGEEKJOBキャンプであれば、完全に無料でプログラミングの研修を受講することが可能です。

ただし、両方とも東京の教室に通う形式となりますので、東京近郊にお住いでない方は、完全オンラインでマンツーマンレッスン形式のCodeCampGATEを利用されるのが適しています。

下記が比較表になりますので、良ければ参考にしてみてください。

20代向けプログラミングスクールのサービスを比較

プログラミングスクール 概要
CodeCampGATE
(オンラインマンツーマン)
・料金:約2ヶ月 198,000円
・形式:オンラインのマンツーマン(自分で講師を選べる)
・対象:30歳未満(社会人経験必須)
・備考:一定条件をクリアして就職に成功すれば全額返金あり
エンジニアカレッジ
(完全無料)
・料金:1〜3ヶ月 完全無料
・形式:霞ヶ関教室へ通学 + チーム実践形式
・対象:20〜29才で東京・神奈川・千葉・埼玉に在住の方
・備考:正社員のITエンジニアに就職したい方のみ
GEEK JOBキャンプ
(完全無料)
・料金:最短1ヶ月 完全無料
・形式:九段下教室へ通学 + 個別指導形式
・対象:高校卒業〜29才で主に東京で就職を考えている方
(但し、学生の場合は選考を受けれる企業に縛りあり)
・備考:ITエンジニアへの就職・転職意欲がある方のみ

以上になりますが、30代OKのプログラミングスクールと同じように、こちらのCodeCampGATEにはオンラインマンツーマンの無料体験レッスン、エンジニアカレッジGEEK JOBキャンプには無料説明会があります。

ですので、現在どこのスクールにするか悩んでいる方は、まずは無料体験を受けたり無料の説明会に参加したりして、違いを比較したのちに、一番しっくりきたプログラミングスクールに決めていただければと思います。

おすすめのビジネス英会話スクール
おすすめのプログラミングスクール

関連記事

テックブーストの口コミ!渋谷で3ヶ月通えてAI/IOT/ブロックチェーンに関心あ...

Design

【実体験】プログラミングの独学は無理なので初心者に対処法をお伝えする

WebCampの料金は安い?グループレッスンが評判のプログラミングスクール

【コードキャンプで転職】CodeCampGATEの評判や料金を他プログラミングス...

リナックスアカデミーの費用は高い?他社プログラミングスクールと徹底比較!

VR

【受講の感想】VRを学べるプログラミングスクールTECH CAMPの評判は?