東京のプログラミングスクール8社を徹底比較【転職や初心者向き】

英語とプログラミングができれば、一生食うに困らない時代と言われています。

そのような時代背景を受けて、筆者も実際に英会話スクールGABAを受講したり、大手プログラミングスクールのTECH::CAMPやTechAcademyなどを受講しました。

そこでそのような自分の経験も踏まえて、本ページでは、転職向きor基礎習得向き、オンラインor教室受講など、ジャンル別におすすめプログラミングスクールをご紹介します。

【転職向き】20代未経験からプログラマーへの就職を目指す

[1b]

完全無料で就職・転職するならエンジニアカレッジ(プログラマカレッジ)
一都三県在住の20代の方が、完全未経験からプログラマーを目指すのに適しているのは、完全無料のエンジニアカレッジ(旧:プログラマーカレッジ)です。

エンジニアカレッジは、1〜3ヶ月程度のプログラミング研修+就職支援プログラムです。一人一人にアドバイザーが就いて、対面形式でプログラミングを教えてくれます。

これまで10年以上プログラマーへの就職支援実績があり、提携先企業も大手企業や上場企業などが多く、就職先の案件数も3500件と豊富です。

20代で東京近郊にお住いの方であれば誰でも利用できますので、本気でプログラマーへの転職を目指される方は、一度無料相談をされてみても良いでしょう。

受講スタイル 教室でのマンツーマン形式 or グループレッスン形式
受講場所 東京
レッスンの種類 基礎研修〜就職サポート
講師  現役エンジニア
料金 完全無料(企業からお金を得るため受講生は無料)
レッスン回数 1ヶ月〜3ヶ月
開始時期  指定あり(毎月あり)
オススメ度

【未経験からプログラマ】完全無料であなたの就職をサポート

評判はこちら
[2b]

高校卒業〜30歳未満で就職・転職するならギークジョブキャンプ(GEEKJOB)
続いて、完全未経験からプログラマーを目指す場合は、ギークジョブキャンプ(GEEKJOBキャンプ)を利用するのも良いでしょう。

GEEKJOBキャンプは、20代フリーターや第二新卒向けのサービスとなっていますが、一都三県での就職を希望する、高校卒業〜30歳未満の方が対象です。

GEEKJOBキャンプ参加者の71.6%はパソコン初心者からスタートしているものの、転職成功率は95.1%(求人数は500件以上)となっています。

また、GEEKJOBキャンプの場合は、現在他に仕事をやっている場合でも、夜間+土日であったり、土日だけの通学であったりと、フレキシブルなスケジュールを組んでもらえます。

エンジニアカレッジと同じく、無料体験や無料相談が可能ですので、気になる方はまずは無料の個別相談をされてみても良いでしょう。

受講スタイル 教室への通学+個別指導形式
受講場所 東京(九段下)
レッスンの種類 基礎研修〜就職サポート
講師  現役エンジニア
料金 完全無料(企業からお金を得るため受講生は無料)
レッスン回数 1ヶ月〜3ヶ月程度
開始時期  指定あり(毎月あり)
オススメ度

公式サイトはこちら

評判はこちら

【教室通学型】プログラミングスクールの徹底比較

[1b]

【3ヶ月集中】しっかりプログラミングスキルをつけるならテックブースト
3ヶ月ほど渋谷の教室に通って、しっかりとプログラミングスキルを身に付けたい方におすすめなのは、テックブースト(TechBoost)です。1ヶ月では短すぎるし、半年では長すぎるという方に、テックブーストは適しています。

具体的には、最初の1.5ヶ月でHTML、CSSといったWebサイトの基本的なマークアップ言語から、Ruby、Ruby on Rails、データベースを学びます。

続いて、次の1ヶ月で自分だけのオリジナルのWebアプリケーションを開発し、最後の0.5ヶ月でブロックチェーン、AI、IoTの中から一つを選択して、その基礎知識を得ることができます。

なお、基本的には教室で自習する形式ですが、質問できる講師は全員現役エンジニアで、教室での質問に加えてオンラインでの質問も可能です。

受講スタイル 教室へ通学して自習形式
受講場所 渋谷
レッスンの種類 HTML・CSS・Ruby・Git・Ruby on Rails基礎+実践
+ブロックチェーン/IoT/AI
対応時間 平日15時~22時、土日祝日13時~19時(オンラインは24時間)
講師 現役エンジニア
料金 月額 99,800円(税別)
レッスン回数 3ヶ月
開始時期 指定あり
オススメ度

公式サイトはこちら

評判はこちら

[2b]

【就職支援も別途あり】教室に通学も可能なTECH CAMP(テックキャンプ)
テックキャンプ 
続いて、テックキャンプは基本的には教室に通って、その教室でオンラインテキストを自習する形式ですが、完全にオンラインでの受講も可能です。

短期間でプログラミングの基礎をつめこみたいタイプの方や、プログラマーになる気はないけれども、超速でプログラミングの基礎を知っておきたい方などに適しています。

(もちろん、教室に通う形式であれば、毎日朝から晩まで教室に通って自習したい方や、学生の方などにも最適です)

テックキャンプは、2017年に全ジャンルのコースが定額で受講し放題というサービスに変更となりました。

そのため、Webサービス開発に加えて、VR・3Dゲーム開発、デザイン、AI(人工知能)入門などの他の領域のコースも、月額12,800円の定額制で受講し放題です。

テックキャンプの場合、プログラミング学習中にわからないことが出てきたら、気軽に近くのメンターに即座に質問することができますので、その場ですぐに解決できます。

一点だけ難点は、教室受講の場合は他の受講生もメンターに質問していますので、若干気が散ることがある点です。また、プログラマーへの就職希望者向けには、別途TECH::EXPERTというサービスを提供しています。

受講スタイル 教室への通学 or 完全オンラインの自習形式
受講場所 渋谷、新宿、池袋、東京駅前、
御茶ノ水、早稲田、名古屋、梅田
レッスンの種類 Webサイト制作、Webサービス開発、VR・3Dゲーム開発、
デザイン、AI(人工知能)入門、実践ビジネススキル講座
レッスンの期間  1ヶ月(全コース受講し放題)
講師 テックキャンプ卒業生(学生・社会人)、現役エンジニア
料金 入会費用128,000円(初月無料で月額12,800円)
対応時間 教室:平日16-22時、土日祝日13-19時、オンライン:全日13-22時
開始時期 指定あり
受講者数 8,000名以上
オススメ度

公式サイトはこちら

評判はこちら

[3b]

【完全マンツーマン】オンライン型もある侍エンジニア
侍エンジニアは、未経験者でも結果が出せるプログラミング学習サービスです。

専属のインストラクターとの対面かSkypeでのレッスンを通じて、プログラミングスキルを身につけて頂き、就職や転職までサポートしてくれます。

入塾から卒業まで一貫して現役フリーランスの専属インストラクターがつき、塾生一人ひとりを徹底サポートしてくれる点が特徴です。

また、ニーズに合わせたオリジナルの学習カリキュラムを用意してくれますので、通常では難しい完全オリジナルアプリ開発や人工知能学習、スマホアプリなど、幅広い対応をしてもらえます。

すでに作りたいサービスなどがある方には適しているでしょう。

受講スタイル 教室へ通学 or 完全オンライン
受講場所 渋谷
レッスンの種類 デビューコース、フリーランスコース、ビジネスコース
対応時間 24時間
講師  現役エンジニア
料金 デビューコース(1ヶ月):¥168,000(税抜)
フリーランスコース(3ヶ月):¥438,000(税抜)
ビジネスコース(6ヶ月):¥698,000(税抜)
レッスン回数 1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月
開始時期  指定あり
オススメ度

公式サイトはこちら

評判はこちら

[4b]

【1ヶ月集中】Webサービス&デザインを学ぶならWebCamp(ウェブキャンプ)
ウェブキャンプ
続いて、安くプログラミングを学びたい方におすすめなのは「ウェブキャンプ」です。

ウェブキャンプでは、一緒に受講している人々と切磋琢磨しながらプログラミングを学ぶことができます。もしかしたら素敵な出会いもあるかもしれません

ウェブキャンプには「バディー制度」という、マンツーマンで教えてもらえる制度もありますので、挫折のしづらさはNo.1と言えるでしょう。

また、ウェブキャンプには「主婦ママコース」といってや主婦の方向けのコースもあったりと、ニーズ別にコースが分かれているのも特徴です。

テックキャンプと同じように「WebCampPro(転職保証付きプログラミングブートキャンプ)」という、プログラマーへの転職を目指される方へのコースもあります。

ですが、残念ながらテックキャンプとは異なり「渋谷」にしか教室がありませんので、東京近郊にお住いの方のみに適しています。

また、コースもWebデザイン(HTML・CSS)とプログラミング(Ruby・Ruby on Rails)の二つのみとなっています。

受講スタイル 教室へ通学形式(マンツーマン+グループ)
受講場所 渋谷
レッスンの種類 Webデザイン、プログラミング
(主婦ママコースや転職保証つきコースは別途)
対応時間 11:00〜23:00
講師  一部現役エンジニア
料金 ¥118,000 (1ヶ月)、¥198,000 (2ヶ月)、¥258,000 (3ヶ月)
(学生:¥59,800 (1ヶ月)、¥118,000 (2ヶ月))
レッスン回数 1ヶ月
開始時期  指定あり
オススメ度

公式サイトはこちら

評判はこちら

【完全オンライン】プログラミングスクールの徹底比較

続いて、完全オンラインでの受講が可能なプログラミングスクール比較です。

[1b]

【無料体験あり】オンラインのマンツーマンならCodeCamp(コードキャンプ)
Codecamp
コードキャンプは、完全オンラインのマンツーマンのプログラミングスクールで、講師も全員現役エンジニアな点が特徴です。

また、料金も同業他社比遜色ない値段で、自分の好きな時に受講を始められて、対応時間も7時〜24時と幅広い点がフレキシブルです。

こちらは実際に筆者の非プログラマーの友人が無料体験を受講して良かったと聞いていますので、プログラミング未経験者にもおすすめできます。

また、運営会社のコードキャンプ株式会社には、東証一部上場企業のフューチャー株式会社が資本参画していますので、会社としての信頼性も高いです。

受講者数も2万人以上と日本一で、受講者の満足度も高いようですので、現時点で完全オンラインマンツーマンでは一番人気のプログラミングスクールかと思われます。

受講スタイル 完全オンラインのマンツーマンレッスン
受講場所 完全オンライン
レッスンの種類 Web、Ruby、アプリ、デザイン他多数
レッスンの回数 選択可能(1ヶ月30回や6ヶ月60回など)
対応時間 7時〜24時
講師 現役エンジニア(大手IT企業勤務経験あり等)
料金 ¥148,000 〜 ¥298,000
開始時期  いつでも可能
受講者数 20,000人以上
オススメ度

公式サイトはこちら

評判はこちら

[2b]

【無料体験あり】オンラインの特化型ならテックアカデミー(TechAcademy)
テックアカデミー
続いて、テックアカデミーは完全にオンラインで、プログラミングをテキストに沿って独学するタイプのスクールです。

テックアカデミーの特徴としては、受講コースが細分化されていることです。例えば「Wordpress」を学びたいなど、自分の学びたい部分を特化型で学べます。

また、メンターによる週2回のメンタリングがあるため、モチベーションを維持しやすいです。最終的に希望すれば、著名経営者などにサービスのプレゼンなども可能です。

学びたい領域がはっきりしている方や、サービスを作って世に出したい方などにおすすめできるスクールです。

但し、講師への質問可能な時間は15時からとなります。この点は「CodeCamp」の方が対応時間が幅広くフレキシブルと言えるでしょう。

受講スタイル 完全オンラインの自習形式
受講場所 完全オンライン
レッスンの種類 Webアプリ、PHP/Laravel、WordPress、Unity、
iPhoneアプリ、Androidアプリ、Webデザイン他多数
レッスンの回数 週2回のメンタリング付き
対応時間 15時〜23時(質問可能な時間帯)
講師 現役エンジニア(フリーランスエンジニアなど)
料金 社会人:129,000円〜279,000円(1ヶ月〜4ヶ月)、
学生:79,000円〜169,000円(1ヶ月〜4ヶ月)
開始時期 指定あり
受講者数 10,000名以上
オススメ度

公式サイトはこちら

評判はこちら

プログラミングスクール選びを迷われている方への解決方法

プログラミング
以上になりますが、プログラミングスクールを決める前提として、運営会社の信頼性には、当然注意すべきです。

ですが、この点に関しては、筆者が実際に通ったプログラミングスクールや、実績のあるプログラミングスクール以外、当サイトには掲載しておりません。

プログラミングスクールを選ぶ際に重要なポイント

その前提を踏まえた上で、プログラミングスクールを選ぶ際に重要なポイントは、下記2点です。

  1. 受講スタイル
  2. 受講条件

一番大事なのは「受講スタイル」です。

完全にオンラインで受講するのか、教室に通って学ぶのか?

プログラミングスクールは、主に「①完全にオンラインでの受講」と、「②教室に通って学ぶ形式」の二つのスタイルに分かれます。

完全にオンラインで自分にあったペースで進めたいのか、教室に通って友達を作りたいのかなど、このあたりの希望によって選択は変わります。

プログラミングスクールを決める際には受講条件も大切

続いて重要なのが「受講条件」です。

プログラミングスクールごとに、当然受講できる「プログラミング言語」「対応時間帯」「講師」「料金」「期間」などは異なります。

従って、しっかりと自分の希望を明確化し、その上で条件に合ったプログラミングスクールを選ぶことが大切です。

決めかねている方は、無料体験レッスンを受けてみるのがおすすめ

以上を踏まえて、自分に適したスクールを選んで頂ければと思いますが、それでも決めかねている方は、一度「無料体験レッスン」を利用されるのがおすすめです。

上記でご紹介した、完全オンラインマンツーマンレッスンの「コードキャンプ)(CodeCamp)」であれば、無料体験レッスンを自宅でも受講できます。

自分がオンライン型での受講が適しているかどうかを調べるためにも、まずは一度CodeCampの無料体験レッスンを受講してから、決めてみてはいかがでしょうか?

CodeCampの無料体験レッスンへ

20代向けおすすめプログラミングスクール
Rubyプログラミングスクール比較