おすすめプログラミングスクール

リナックスアカデミーの費用は高い?他社プログラミングスクールと徹底比較

実際にプログラミングスクールを受講した筆者が、リナックスアカデミーの口コミをお伝えします。

リナックスアカデミーのサービスの特徴、他のプログラミングスクールと比較した際の料金(費用)の妥当性などを踏まえ、受講に向いている人をお伝えします。

ITエンジニア専門スクールのリナックスアカデミーとは?


まず、リナックスアカデミーは、少人数のクラス制授業なので、初心者でも短期間でプログラミングの技術を習得できるカリキュラムになっている点が特徴です。

2000年の創業以来、このスタイルでプログラミングの授業を提供しているため、述べ5,000人以上のエンジニアを輩出しています。

また、テキストやカリキュラムは完全オリジナルで、ITの勉強が初めての方でも分かりやすい形となっています。

リナックスアカデミーの講師は全員プロの現役エンジニア

また、講師は全員プロの現役エンジニアで、生徒が最短4週間で資格を取得し、エンジニアとして活躍できるように支援してくれます。

他にも、空き時間に勉強ができるフリートレーニングタイムが用意されていたり、オンライントレーニングシステムで授業内容を補講できたりと、手厚い支援が用意されています。

リナックスアカデミーの費用や学費は?

コース名 詳細
Javaプログラマーコース 受講料:380,000円(税抜)
時間数:90時間+フリートレーニング3年間付
夜間・土日クラス:約4ヶ月
昼間部集中クラス:約5週間
Javaデータベース
エンジニアコース
受講料:530,000円(税抜)
時間数:125時間+フリートレーニング3年間付
夜間・土日クラス:約5ヶ月
昼間部集中クラス:約6週間
Javaデータベース
エンジニア +
オープンソースDBコース
受講料:680,000円(税抜)
時間数:160時間+フリートレーニング3年間付
夜間・土日クラス:約7ヶ月
昼間部集中クラス:約7週間
Javaデータベース
エンジニア
就転職総合コース
受講料:880,000円(税抜)
時間数:210時間
夜間・土日クラス:約10ヶ月
昼間部集中クラス:約10週間
Androidアプリ
開発プロ養成コース
受講料:330,000円(税抜)
時間数:80時間
夜間・土日クラス:約4ヶ月
昼間部集中クラス:約4週間
Androidアプリ
エンジニアコース
受講料:630,000円(税抜)
時間数:150時間+フリートレーニング3年間付
夜間・土日クラス:約7ヶ月
昼間部集中クラス:約7週間

リナックスアカデミーのコースと費用は上記になりますが、一番安くても4週間で33万円のAndroidアプリ開発プロ養成コースになります。

そのため、プログラマーとして東京での就職を目指している20代で、費用を重視するのであれば、JAVA/PHP/Rubyのどれかを完全無料で学べるGEEKJOBキャンプ」の方がおすすめです。

もしくは、一都三県在住の20代であれば、JAVA/PHPを学べる完全無料のエンジニアカレッジ」などのプログラミングスクールの受講を検討された方が良いでしょう。

東京で就職希望の20代には無料のプログラミングスクールあり


GEEKJOBは、自ら学び、自らサービスを創り出す人を増やすというミッションのもと、第二新卒/フリーターの方に向けた、無料のプログラミング学習&就職支援サービスです。

高校卒業から29歳までの方で、エンジニア(プログラマー/システムエンジニア/インフラエンジニア等)への転職意欲がある方が対象です。

GEEKJOBの特徴は、現在他に仕事をやっている場合でも、夜間+土日であったり、土日だけの通学であったりと、フレキシブルにスケジュール対応してもらえる点です。

また、言語については、Java・PHP・Rubyのうちから学びたいプログラミング言語を1つ選択できますので、それらのどれかを学びたい方には適しています。

GEEKJOBは転職先の企業(求人数500件以上)からお金をもらうビジネスモデルのため、受講生の受講料は完全無料となっています。

GEEKJOBキャンプの公式サイトへ

GEEKJOBキャンプの口コミへ

リナックスアカデミーの費用をプログラミングスクールと比較

スクール名(口コミ) 料金(1ヶ月の場合)
CodeCamp(オンライン) 74,000円〜(2ヶ月20回受講〜)
TechBoost(渋谷) 99,800円〜(3ヶ月受講必須)
WebCamp(渋谷) 118,000円〜(社会人)、59,800円〜(学生)
TECH::CAMP(全国) 128,000円〜(入会金)→ その後、月額12,800円
TechAcademy(オンライン) 129,000円〜(社会人)、89,000円〜(学生)
リナックスアカデミー 330,000円〜(1ヶ月 or 4ヶ月)

続いて、リナックスアカデミーを、一般的なプログラミングスクールの料金と比較してみますと、4ヶ月で受講するスタイルで考えると8万円代となりますので安いです。

ただし、1ヶ月あたりの金額に換算して考えると、完全オンラインのマンツーマンレッスンを提供しているCodeCampの方が安くなります。

完全オンライン受講できるプログラミングスクールの方が料金は安い


上場企業が運営するCodeCampは、2ヶ月の間に20回レッスンを受講する形式にはなりますが、2ヶ月程度通うことを検討されている方は、CodeCampの方が安くなります。

もしくは、テックキャンプの場合は、2ヶ月目から月額12,800円で受講し放題となりますので、リナックスアカデミーよりも安くなります。

最初から1ヶ月以上受講するのであれば、Webサービス・デザイン・iPhoneアプリ開発・AI入門・VR/3Dゲーム開発入門など、様々なコースが受講し放題のテックキャンプを利用するのも一手です。

そのため、リナックスアカデミーは実績のある学校ですが、費用面や受講期間などを踏まえて、自分にあったプログラミングスクールを利用される方が良いでしょう。

スクール選びで迷われている方には無料体験レッスンがおすすめ


なお、CodeCampであれば、毎日無料体験レッスンを開催しています。

ですので、「オンラインマンツーマンでの受講も良いかも…?」という方は、一度無料体験レッスンを受けてみて、自分に本当にあっているのかを判断するのがおすすめです。

コードキャンプの無料体験レッスンへ

コードキャンプの口コミへ

リナックスアカデミーの受講に向いている人は30代以上?

以上を踏まえて、リナックスアカデミーに向いている人は、ある程度お金に余裕がある方で、基本的には新宿や横浜にアクセスが良い人になります。

他のプログラミングスクールにないリナックスアカデミーの特徴としては、リナックスアカデミーには、20代から50代の人まで幅広い生徒が受講している点です。

主に20代中盤から30代の受講生さんが一番多くなるようではありますが、筆者が受講したテックキャンプなどのプログラミングスクールは、基本的に受講生の平均年齢が非常に若いです(学生も多いです)。

もちろん、完全オンラインで受講できるCodeCampであれば、年齢は問題にはなりませんが、教室に通う形式の場合は、周りが若すぎるとちょっと…という人には、あまりテックキャンプなどは適していないでしょう。

そのため、例えば30代以上の方などで、これからITやプログラミングを学習したいという意欲がある方には、リナックスアカデミーが向いていると言えるでしょう。

無料の個別カウンセリング(学校見学会)もあり


最後に、リナックスアカデミーは無料の個別カウンセリングという、相談や質問に答えてくれる機会を提供しています。

現在リナックスアカデミーの受講を検討している方などは、実際に無料の個別カウンセリングを受けて、色々とリナックスアカデミーに疑問点を質問してみてから受講を決めてみてはいかがでしょうか?

リナックスアカデミーの無料個別カウンセリング申し込みへ

リナックスアカデミーの無料資料請求はこちら

ABOUT ME
編集部
編集部
主に東京で完全無料のプログラミングスクールや転職でおすすめのプログラミングスクール、ウェブデザインスクールやコーチング式ビジネス英会話スクールなどの体験談や口コミ情報をお届けしています。
20代向けおすすめプログラミングスクール
Rubyプログラミングスクール比較