【評判】HiNativeTrekを実際に使った感想や利用が向いている人は?

「英語のライティングやスピーキングの機会を増やしたい」「ビジネス英会話を学びたい(特にIT業界)」という方に最近人気なのが【 HiNative Trek 】というサービスです。

HiNativeTrekは、毎朝「英語の課題」がアプリにきますので、それに対して英作文と音声で回答します。そうすると模範解答が確認できて、その後にアメリカ人の先生から個別フィードバックが届くというサービスです。

ライティングスキルを伸ばすにはネイティブ(アメリカ人)による添削が絶対必要ですので、その点が良いのかなと思いますが、実際の口コミはこんな感じです。

HiNative Trekの口コミや評判、利用の感想は?

などなどですが、口コミをいくつか見ていると、やっぱり仕事で英語を使うために利用している人が多いようです。

【 HiNative Trek 】のサービス内容からも、実際には下記のような方に向いているようです。

HiNativeTrekに向いている人は?


出典:【 HiNative Trek 】

  • いざ英語を話そうとすると言葉が出てこないことが多く、スピーキング力を伸ばしたい方
  • 英語のライティング力を伸ばしたい方
  • 以前Skype英会話やオンライン英会話に挫折した方
  • 英会話教室に通うのが面倒で、空き時間を効率的に使いたい方
  • フィリピン人ではなく、アメリカ人に英語を教えてもらいたい方
  • IT業界にお勤めの方(ITに関する英語を効率的に学べるIT コースあり)
  • 資格試験対策ではなく、実際の仕事で英語を使えるようになりたい方

一番最初の「いざ英語を話そうとすると言葉出てこない」というのは良くある気がします。

筆者の英語学習経験からも、「英語が身につかないのはアウトプットが足りないから」というのは、まさにその通りかと思います。

そういう点では筆者が参加した「セブ島留学」は英語のスピーキングを鍛えられるのでおすすめなんですけど、なかなか普段会社に勤めていると、1ヶ月単位でいくのは難しいかとは思います。

それと「セブ島留学」は本当にスピーキング特化ですので、HiNativeTrekみたいに、ライティングをアメリカ人に添削してもらえるということはありません。

ですので、仕事で英語を話したり書いたりする人にとっては良いんじゃないかなと思いますし、【 HiNative Trek 】は空き時間にいつでもどこでも、PC画面からでもアプリからでも取り組めますので、長期的に英語を続けていきやすいんじゃないかなとも思います。

【動画】HiNativeTrekの使い方は?

【 HiNative Trek 】の使い方を説明した詳細な動画がありますが、簡単にお伝えすると利用の流れは以下の通りです。

  1. 平日毎日課題が届きますので、英作文と発音を投稿します
  2. そうするとすぐに模範解答が音声つきできますので、そちらを確認します
  3. 質問があれば3往復まで追加で質問できます

なお、毎日「13時」までに投稿された課題であれば、その日のうちに英語ネイティブの先生が音声つきで添削してくれます。

HiNativeTrekはWebサービスですので、「自分のデータ音声」も残ります。

このようなデータが残ると自分の弱点なども見つけやすいですし、その後の復習もしやすい良いように思います。特に英語のライティングは、ついつい同じような間違いをしてしまったりします。

例えば冠詞の「a」をつけ忘れがちとか、そういう自分の間違いやすい傾向とかがわかると、そこらへんを修正してよりきれいな英語に近づけていけるのかなとは思います。

HiNativeTrekと英会話スクールの比較!

HiNative Trek 英会話スクール
講師 アメリカ人 先生による
予約 不要 基本的に必要
話す時間 多い 少ない
場所 どこでもOK 教室
デジタル対応 データ化されているので便利 紙のテキストが多いので不便な時も
料金 9,800円 / 月 2万円程度〜 / 月

最後に【 HiNative Trek 】と一般的な英会話スクールと比較して見ますが、料金は1日あたりにすると約490円ですので、英会話スクールよりは当然安いです。

オンライン英会話も場合によっては月額1万円以上してしまいますので、「ビジネス英会話」を安く学べるという点ではお得なようには思います。

ちなみに教材は、マーク・ザッカーバーグやアメリカの副大統領の同時通訳を担当した関谷さんという有名人が監修していますので、その点は信頼して良いのではないでしょうか。

一般的なビジネスコースとITコースがありますので、教室に通う形じゃなくビジネス英会話を学びたい方は、一度【 HiNative Trek 】の利用を検討されて見ても良いかもしれませんね。

実践英語を1日1題。着実に英語力を伸ばすなら、【 HiNative Trek 】

おすすめのビジネス英会話スクール
おすすめのプログラミングスクール

関連記事

【評判】スタディサプリイングリッシュの効果は薄い?実際に利用してみた感想は?