おすすめプログラミングスクール

侍エンジニア塾の場所は?渋谷区の他プログラミングスクールと比較

代官山

フルオーダーメイドで、完全マンツーマンレッスンを受講することができる、プログラミングスクールの「侍エンジニア塾」の場所は、東京のどこにあるのでしょうか?

若干場所が分かりづらいスクールも多いため、今回は渋谷区にあるプログラミングスクールの交通アクセスを比較してみました。

侍エンジニア塾の場所は代官山・恵比寿の近くでアクセスは良い

侍エンジニア塾は渋谷区にありますが、実際には代官山駅か恵比寿駅から通った方が近い立地にあります。具体的な住所は下記です。

  • 東京都渋谷区恵比寿南3丁目5番7号 代官山DGビル2F

そのため、代官山・恵比寿へのアクセスが良い方には便利な立地です。

なお、侍エンジニア塾は朝10時〜20時30分で、毎日無料体験レッスンを提供しています。無料体験レッスンは代官山ではなく、現在は青山サテライトオフィスにて実施しています。

  • 住所:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1丁目1-6エムエフ青山2F

渋谷駅から徒歩分程度となっていますが、侍エンジニア塾の場合はオンラインでも無料体験レッスンの受講が可能です。

ですので、そもそもどんな感じのレッスンなのか知りたい方は、オンラインの無料体験を活用されるのがおすすめです。

侍エンジニア塾の
詳細へ
侍エンジニア塾の
無料体験へ

なお、プログラミングスクールは代官山・恵比寿のエリアには少ないですが、渋谷にはプログラミングスクールが多数存在しています。

TECH::BOOST(テックブースト)の場所と受講が向いている人

  • 住所:〒150-0044 東京都渋谷区円山町28-3 いちご渋谷道玄坂ビル5F
  • 最寄駅:渋谷駅 or 神泉駅
  • 教室:平日15:00 – 22:00/土日祝日13:00-19:00
  • 公式サイト:https://tech-boost.jp/

例えば、3ヶ月集中でHTML、CSS、Ruby、Ruby on Rails+AI or IoT or Blockchainを学べるTECH::BOOSTは、渋谷の道玄坂にあります。

TECH::BOOSTは月額99,800円(税別)のため、3ヶ月で299,400円(税別)となり、侍エンジニア塾のマンツーマンレッスン438,000円(税別)と比較すると安いです。

ただし、マンツーマンレッスンではなく教室でオンラインテキストを自習し、不明点があれば質問する形式ですので、その点が侍エンジニア塾とは異なります。

TechBoostの
詳細へ
TechBoostの
無料説明会へ

DIVE INTO CODE東京校の場所と受講が向いている人

  • 住所:〒150-0044 東京都渋谷区円山町28番4号大場ビルA館4階
  • 最寄駅:渋谷駅 or 神泉駅
  • 公式サイト:https://diveintocode.jp/

また、TECHBOOSTとほぼ同じような場所に、DIVE INTO CODE東京校も位置しています。

DIVE INTO CODEは、6ヶ月ほど受講してプログラマーへの転職を目指す、即戦力実践コースを提供しています。期間は6ヶ月と若干長いですが、料金は298,000円と良心的です。

授業は隔週の土曜・日曜のいずれかで2時間となり、それ以外はオンラインテキストで自習形式となります。

ただし、DIVE INTO CODEは毎回開始時期が決まっており、一緒に受講できる同期ができるのが特徴です。

同期での勉強会や、最終的にDEMO DAYという発表会がありますので、仲間と切磋琢磨してプログラミングを学び、最終的に転職をしたい方にはおすすめです。

DIVE INTO CODEの
詳細へ
DIVE INTO CODEの
無料説明会へ

TECH::CAMP(テックキャンプ)渋谷校の場所と受講が向いている人

  • 住所:東京都渋谷区道玄坂2丁目10番12号 新大宗ビル3号館8階
  • 最寄駅:渋谷駅より徒歩4分
  • 営業時間: 16時~22時(平日)、13時~19時(土日祝)
  • 公式サイト:https://tech-camp.in/

続いて、TECH::CAMPは他のプログラミングスクールよりも、若干渋谷駅から近いです。ただし、教室の開放時間は16時からのためTECH::BOOSTよりも多少短くなっています。

なお、TECH::CAMPの場合は渋谷だけでなく、新宿・池袋・東京駅前・御茶ノ水・早稲田・名古屋・梅田にあります。

TECH::CAMPは入会金128,000円+翌月から12,800円で、Webサービス開発、VR・3Dゲーム開発、オリジナルアプリ開発、デザイン、AI(人工知能)入門、iPhoneアプリ開発、テクノロジーセミナーのコースが受講し放題です。

そのため、様々な分野の基礎をざっくり学びたい方には適しています。

しかしながら、TECH::CAMPは他のプログラミングスクールとは異なり、受講後にテキストを見るためには、月額12,800円を支払わないといけません。

この点だけは注意が必要ですが、それ以外の点では料金的にもコース内容的にも魅力的なプログラミングスクールと言えるでしょう。

TECH::CAMPの
詳細へ
 TECH::CAMPの
無料説明会へ

WEBCAMP(ウェブキャンプ)の場所と受講が向いている人

  • 住所:東京都渋谷区神南1-19-11 パークウェースクエア2 4階
  • 最寄駅:渋谷駅西口より徒歩8分
  • 営業時間: 11時~22時(全日)、質問は13時〜
  • 公式サイト:https://web-camp.io/

最後に、ウェブキャンプはテックキャンプほど渋谷駅に近くはありませんが、渋谷の神南の方に位置しています。

ウェブキャンプの特徴は、1ヶ月集中で社会人は118,000円(税別)、学生は99,800円(税別)のみで、HTML/CSS、Ruby・Ruby on Railsを学ぶことができる点です。

テックキャンプとは異なり、受講後もテキストを見続けることができるため、料金を抑えて、基本的なデザインやウェブサービスを学びたい人に適しています。

また、ウェブキャンプにはバディー制度という仕組みがあります。一人の受講生に対して、メンターのような方がつき、毎日プログラミング学習の進捗報告をしたりします。

ウェブキャンプは教室の開放時間も11時〜22時と一番長いため、「とにかく毎日教室に通って自習したい!」という方や、「一人でやっていては挫折してしまう…」という方には、ウェブキャンプは適しています。

ウェブキャンプは教室も綺麗でお水やお菓子などもありますので、「とにかく教室に通わないと続かなそう…」という方は、ウェブキャンプを検討されて見るのが良いでしょう。

WebCampの
詳細へ
WebCampの
無料説明会へ

20代向けおすすめプログラミングスクール
30代未経験エンジニア転職におすすめのプログラミングスクール