海外旅行雑記

ベネチアで安くて美味しいレストラン2選!ランチはRistorante Pizzeria Dolfinがおすすめ

イタリアのベネチア(ベニス)で安い!美味しい!レストランをご紹介します。

ちなみにイタリアでも、筆者はホテルは日本語で予約できるAGODAを利用しました(笑)

さて、まずはランチですが、こちらのお店「Ristorante Pizzeria Dolfin」は日本語の張り紙などもあって入りやすい雰囲気でした。

ベネチアのおすすめ①「Ristorante Pizzeria Dolfin」

ベネチア

店内の様子はこんな感じです。筆者が行ったのはお昼すぎでそこそこ遅い時間だったこともありもうそんなに人はいませんでした。

筆者はパスタを頼んだんですが、このようにパンとかもついてきます。

ベネチア

ここはピザのお店なので、明らかにピザを頼んだ方が間違いなく良いんですけど、筆者はパスタを食べたかったんでパスタを頼みました。え

ちなみにカルボナーラです。味は普通に美味しいです。

ベネチア

ただ、まあ日本でも多少お金を払えば?もっと絶品のカルボナーラは食べれるかと思います。え

個人的には他のレストランを色々食べてみて、結論としてはイタリアは「ピザ」の方が全般的に「パスタ」より美味しいかなぁ?という感じです。

まあそんなに食べてないので暫定的な結論ですが。。ピザもアメリカで売ってる1ドルピザとかそんなに美味しくないですしね…

ベネチア

まあいずれにせよこのお店はピザのお店ですので、ピザを頼まれることをオススメしておきます!

値段も10ユーロ以下で色々ありましたので、かなり良心的だと思います。

ちなみにここはランチだけでなくディナーで活用しても良いかもしれませんし、イタリアの中では接客サービスも良い方でした。また、Wifiも使えます。

なお、このお店はWifi使えますが、ベネチアにいくなら海外で使える「イモトのWiFi」を利用されるのがおすすめです。

筆者はデータローミングで対応したんですが、途中から電池なくなっちゃうしでちょいめんどくさかったです。

海外行かれるならWifiあった方が便利なので、日本から行かれる方には「イモトのWiFi」をおすすめしておきます。

お店の場所

ちなみに…イタリアではスーパーを使うのも全然あり

f:id:abroaders:20170615233943j:image

筆者は東京でスーパーに行く習慣がなかったのですが、ヨーロッパではレストランに行くよりスーパーで何かを買って、ホテルで食べた方が安くて美味しいことがよくあります。

スーパーで買えば10ユーロかからずに色々食べれます。

筆者は途中まで気づかずに、かなりのお金をレストランに何十ユーロと毎回浪費しましたが…

ちなみにイタリアでのホテルの予約は、日本語で予約ができるAGODAさんがおすすめです。

ベネチアでオススメのスーパーはConad City

ベネチアのスーパー

ここのスーパーは駅から歩いて7~8分ぐらい?のところにあります。駅の近くにホテルがある方にはとてもオススメです。品揃えも十分ですし、何より安いです。

ベネチアのスーパー

筆者はここでフルーツ、生ハム、ポテチ、ワイン等々を購入しましたが、それでも10ユーロいきませんでした。

個人的にはcoopよりさらに安いのでは?と思った次第です。coopでも似たような買い物をしたんですが、10ユーロごえでしたので。

まあ選び方によりそうなんでそこまで大差はない気がしますが、いずれにせよスーパーでの買い物はとてもオススメですよ。

Conad Cityの場所

外食ばかりに飽きた時や、ちょっとホテルでゆっくりしたい時などにスーパーを活用してみてはいかがでしょうか?

筆者は東京では全然スーパーに行くことはありませんでしたが、ヨーロッパではスーパーはマストになりそうです。

ベネチアのおすすめ②「Ostaria al Vecio Pozzo」

f:id:abroaders:20170615185007j:image
続いて、ベネチアでおすすめのレストランは「Stazione di Venezia Santa Lucia」駅から歩いて行ける「Ostaria al Vecio Pozzo」です。ここはピザとお肉が美味しいです。

ベネチアは観光スポットということもあり、イタリアの他の都市よりもレストランの値段も多少高くなっているそうです。

ですが正直スイスのチューリッヒと比べれば全然ましでした。スイスのチューリッヒでレストランというと40ユーロ。ベネチアでは選べば20ユーロ以下で全然いけるかと思います。

レストラン「Ostaria al Vecio Pozzo」の場所

そんなに遠くないです。ちなみに他のお客さんには韓国人観光客や、その他の欧米の観光客も来ていたようです。

開店時間の18時30分にはあまり人はいませんでしたが、19時をすぎるとどんどん人が増えて来ました。予約している人もちらほらいたみたいですね。

ただまあ19時ぐらいにくれば普通に入れるっぽかったです。

ベネチアでビール&ピザ&サラダ

f:id:abroaders:20170615184828j:image

ビールの味も普通に美味しかったです。ピザのボリュームも結構あります。

f:id:abroaders:20170615185729j:image

筆者はサラダとピザとビールを頼んで、18ユーロでした。まあヨーロッパの外食の値段としてはそこそこ安いのではないでしょうか?

ここはピザも美味しいんですけど、お肉料理っぽいのを韓国人グループが食べていて、それはそれで美味しそうでしたので、行かれる方はそちらもチェックしてみては?

海外でレストランを選ぶ時は、Trip Advisorをチェック

f:id:abroaders:20170615185728j:image

最近ではグーグル先生の表示結果でもお店の点数が見れますが、筆者はTrip Advisorでの日本人のコメントを元に、そのレストランに行くかどうかを判断することが多くなっております。

今回のレストランでは、下記のようなコメントを確認することができます。

www.tripadvisor.jp

まあこれなら大丈夫かなーということで訪問しました。

ガイドブック情報はあまり当てにならないかも?

f:id:abroaders:20170615232226j:image

最近はガイドブックに載っているところは情報が古かったり、そんなに美味しくもなく高かったりしますので、正直海外旅行はもはやガイドブックの時代ではありません。

真に美味しそうなレストランはググればでてきます。

若い中国人や韓国人達と旅行した時に感じたのは、彼らはスマホ一台で本当になんでもやってしまうということです。

そもそも彼らにはガイドブックを買うという発想すらないようで、Baiduでググればいんじゃない?という感じでした。

f:id:abroaders:20170615232242j:image

日本人である私も、そういうところはどんどん見習ってテクノロジーを活用して行かないとなーと思った次第でした。

サン・マルコポーロ広場への行き方

ベネチア
ちなみにベネチアのサン・マルコポーロ広場へは駅から水上バスで行けます。No.1の水上バスで行くのがオススメです。

筆者もせっかくなので行きは水上バスにのって、帰りは歩きながら帰って来ました。正直ベネチアに来た感想は、まあ1日で十分かなあ?って感じでした。

筆者は今回ミラノに行けなかったので、ミラノから日帰りもありだったかもなーと少し思いました。ベネチアはまさに観光地でありリゾート地みたいな感じですね。

水上バスは1日20ユーロ、片道7.5ユーロ

ベネチア

正直帰りは歩いて街並みでも見るか〜という感じでしたので、水上バスは片道のやつを7.5ユーロで購入。そして1番の水上バスに乗りました。

ウォーターバスは結構混んでます。さすが観光地なだけあります。ただ韓国人と中国人はちらほら見かけましたが、日本人とはほぼ会わず。日本人が旅行に出かけるシーズンは偏ってるのかもしれません。

水上バスは1日券の方が良いのかと最初は思ったんですが、意外にこの水上バス遅い…笑 正直むしろ短距離なら歩いた方が早いんじゃないか?と思った次第でした。

ただせっかく来たので一回ぐらい乗ってもいい気がします。水上バスの中はこんな感じです。

水上バスの様子

ベネチア

外の景色はやっぱり綺麗ですね!

さすが水の都、ベネチア。

ベネチア

ただまあ水があんまり綺麗じゃなかったり、建物の壁や道も結構汚れているんですけど、、それでも風景は綺麗な気がします。

ベネチア

この辺に住みたいかと言われると全く住みたくないですけど、旅行で来るには良さそうです。なんだか日本とは180度違う感じがします。

そしていよいよ広場に到着です。

サン・マルコ広場

ベネチア

ここはさすがに観光客がたくさんいました!

多くの人がベネチアに来たら訪れる場所なのでしょう。

筆者は平日に行ったにも関わらずこの人の多さでしたので、これは結構な人気と言わざるを得ないです…

夏場はもっとやばいのかも?

鐘楼からの景色は必見!でも入るのに1時間ぐらい…

ベネチア

広場には鐘楼があり、ここの上からベネチアの景色を一望できます。入場料は8ユーロで、だいたい1時間ぐらいは登るまでに待つ気がします。

写真のように常時行列みたいでしたので、筆者もとりあえず並んでいました。まあベネチアに住みたいとかは全くないんですけど、ぽけーっといろんなことを忘れて過ごせる良い場所な気はします。

ちなみに上から見た景色はこんな感じです。

ベネチアの鐘楼から見た景色は素晴らしいの一言

ベネチア

まあこれは実際に自分の目で見るのが良いような気はしますが、とても綺麗でした。個人的に6月ぐらいが一番観光しやすそうな季節な気はします。

日本は梅雨でジメジメしてますし、そんな時はヨーロッパが一番良いのかもしれません。日本の夏は結構暑いので、筆者は北欧あたりにでも行こうかなーとちょっと思っています。

ベネチア

そんなこんなでベネチアを堪能して、イタリア料理を食べたりしていました。

まあベネチアにはちらほら1人旅行みたいな人もいましたが、やはりこの辺は友人と来た方が楽しい気はしますね…笑

そろそろもうちょっとノマドも世の中に増えてもいんじゃないかなーと、少しだけ寂しさを感じつつ、筆者はまたぷらぷらと違う都市に移動しようかと思います。

ちなみにヨーロッパ旅行のおすすめWifiはイモトのWiFi、ホテル予約サービスはAGODAですね。

続いて、ローマとフィレンチェで実際に筆者が美味しいと感じたお店を3つほどご紹介します。

1. 複数人で行くと楽しい地元に人気な「CUL DE SAC」

ローマのレストラン

まずはCUL DE SACです。CUL DE SACの店内はこんな感じでワインがたくさんあります。

f:id:abroaders:20170626183329j:image

どうやら地元客(+観光客)にとても人気なようで、お店の人に整理番号の紙をもらって外で待つ感じになります。

筆者は20時ごろに行ってしまったのでかなり激混みみたいな感じでしたが、多分早めに行けばもう少し空いているのではないでしょうか?

ワインも種類がたくさんあり、普通に美味しかったです。

生ハムやチーズ、ラザニアは普通に美味しい

f:id:abroaders:20170626183338j:image

2人で行っても十分楽しめるお店ですし、3〜4人ぐらいで行っても良い感じのお店でした。筆者はラザニアをメインに食べました。

f:id:abroaders:20170626183353j:image

まあ普通に美味しいです。あとは色々とデザートもありましたので、ティラミスを食べていました。

デザートも色々あります

f:id:abroaders:20170626183407j:image

そんな感じでだいたい4人でいって1人20ユーロちょいぐらいでした。イタリアのローマで友人と飲んで一人20ユーロちょいでしたら十分許容範囲な気がします。

お店の詳細はこちら

www.tripadvisor.jp

ちなみにレストランに行く前にトリップアドバイザーをチェックするのはオススメです。

2. 日本語が通じる!一人でOKな「Ristorante Tema」

f:id:abroaders:20170626183443j:image

続いてご紹介するここはちょっと値段は上がりますが、店員さんが普通に日本語を話せて、日本語のメニューもあるお店です。貝が美味しいのでオススメです。

たぶん店員さんからもひたすらおすすめされるかと思います。テルミ二駅からも割と近いので、普通に歩いていけるかと思います。

筆者はホテルをテルミニ駅の近くにとっていたのでとても行きやすかったです。

f:id:abroaders:20170626183423j:image

正直ベルギーで食べたムール貝よりこっちの方が美味しかった気がします(笑)ここのお店では、珍しく6月のシーズンでも旅行している?日本人を見かけました。

日本人にはかなり有名なお店のようですね。筆者は貝とワインに加えて、伝統的なイタリアのパスタを注文。ちなみにパスタの名前は忘れました(え)

f:id:abroaders:20170626183433j:image

イタリア人の友人に「ぜひ食べてくれ!」と言われてたべたものの、正直味はそこまででした(え)

ですので、このお店に行ったら普通に魚介系のパスタを頼んだ方が美味しいかもしれません。ちなみに食後には食後酒ももらえます。

f:id:abroaders:20170626183501j:image

気になるお値段は28ユーロでした。一人でいくとちょい高めではありますね。雰囲気もおしゃれな感じですので、女性と行っても良い感じなのでは?

筆者も一緒に旅行してくれる人が欲しいところですねほんと。

ちなみに筆者は貝も食べちゃってますので少々高かったんですけど、パスタとワインぐらいにしておけば20ユーロいかずにすむのかな?って感じではあります。

お店の詳細はこちら↓

www.tripadvisor.jp

両方ともとてもオススメのレストランですので、ぜひローマに行ったらいってみてくださいね〜。

3. フィレンチェのおすすめは「Hostaria il desco」

f:id:abroaders:20170617213717j:image

ちなみに筆者はローマからフィレンチェへ日帰りで行ってきましたので、フィレンチェでのおすすめもお伝えします。

ローマからフィレンチェへは電車で2時間弱でいけますので、ローマに旅行した際は絶対行った方が良いかと思います。

13ユーロでイタリアのランチを堪能

f:id:abroaders:20170617213743j:image

基本的にはイタリア語しか通じず、店員さんは若干の英語を話せる感じのこのお店。他のブログでも紹介されていましたので早速いってみることにしました。

ちなみにこのお店にはなぜか一人で入ってくるイタリア人も多く、とてもリーズナブルにイタリア料理が食べられます。まあ一人で旅行中の人にかなりおすすめですね。

もちろん家族で来ている人もいましたので、普通にグループで行ってもOKかと思います。

本場のイタリアの伝統料理が食べられます

f:id:abroaders:20170617213755j:image

ここのお店は全然一人で入れる雰囲気のお店で、店員さんも優しめです。まあ英語が通じるような通じないようなお店なんですが、店内も綺麗で接客サービスも良かったです。

10ユーロと書いてあるメニューを選ぶと、選択式で色々選べます。水は1.5ユーロで、あとなんかが1.5ユーロで13ユーロとかでした。

まあこの辺ではかなりリーズナブルなのではないでしょうか?

味もまずまずで、伝統的な料理を食べたければ行く価値ありといった感じです。ちなみに筆者はここのランチに行く前には、ミケランジェロ広場に行きました。

まずは駅からミケランジェロ広場に向かっていこう

f:id:abroaders:20170617213826j:image
いやーミケランジェロ広場はドーモ広場と違って割と空いていて、街を見れるとても良い場所でした。個人的にはフィレンチェで一番好きなスポットになりました。

イタリア人の友人に話を聞いても、フィレンチェのこのスポットは好きという人は多かったです。

f:id:abroaders:20170617213842j:image

こんな感じでフィレンチェの街を一望できますので、フィレンチェに来た際にはぜひ←い行って欲しいスポットです。

有名なドーモ広場は人が多いので、観光する時は注意

f:id:abroaders:20170617213807j:image
とりあえずフィレンチェでとても有名なドーモ広場には人が多すぎて、あまり好きではありませんでした。

鐘楼から景色を見てもいいのかもしれませんが、凄まじい長蛇の列です。長期滞在する方などはゆっくりこの列に並んで鐘楼から景色を眺めてもいいのかもしれません。

その他もろもろフィレンチェの美術館や教会を観光

f:id:abroaders:20170617213928j:image

フィレンチェ観光は、特段バスやタクシーを使わなくても街は歩いて散策できます。筆者は街歩きが好きなので色々と観光スポットを歩いてめぐりました。

f:id:abroaders:20170617213939j:image

いやー綺麗ですね本当に。こんな感じで綺麗な景色が見れるスポットもイタリアには多いです。

まとめとしては、駅からまずはミケランジェロ広場を目指し、駅に向かって帰りながら色々な観光スポットに立ち寄り、ランチをHostaria il descoなどで食べて、駅に向かってローマに帰るのがオススメです。

ちなみにローマから出発の時もそうだったのですが、電車は割とギリギリにならないとどのプラットフォームから乗るのか分かりません。

筆者はびびって1時間ぐらい前に駅に着いてしまいましたが、まあフィレンチェの場合は駅も分かりやすいので、30分前ぐらいに着けば余裕かと思います。

駅自体でブラブラできるスポットも多くない感じでしたので、まあそれぐらいの余裕を持って駅に着くぐらいでいいような気はします。

ぜひみなさんもイタリア旅行を楽しんでくださいねー。冒頭にもご紹介しましたが、ホテル予約は日本語でできるAGODAがおすすめですよ。

20代向けおすすめプログラミングスクール
30代未経験エンジニア転職におすすめのプログラミングスクール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA