ロッテルダムからデンハーグは電車で30分!ユトレヒトも良い街でした。

ロッテルダムからハーグに移動したのですが、ハーグの印象としては、とても住みやすそうな街だなーという感じでした。

久々に筆者も良い感じだな〜と思って旅をしていました。

ハーグには公園もある上、オランダにはなんだか未来を感じます。便利さ、綺麗さ、テクノロジー、英語、この辺がやはりオランダにはあることを確信した旅でした。

ハーグのオススメ観光スポットはエッシャー美術館

f:id:abroaders:20170607214511j:image

ちなみにハーグはエッシャー美術館が有名です。

エッシャー美術館は日本人とオランダ人の友人2人にオススメされたので行ってみましたが、まあエッシャーに関心のある方なら楽しめるかも?という内容です。え

f:id:abroaders:20170609230619j:image

こんな感じで色々と懐かしの絵を実際に見れたりします。

まあ、友達ときたら楽しいかも?(ノマドのつらさは一緒に平日に海外旅行できる人が少ないことですねえ…

ハーグのカフェの「HAPPY TOSTI」は確かに美味い

f:id:abroaders:20170607214533j:image

続いてこちらのカフェもおすすめです。こちらはオランダのデン・ハーグで有名?なブログを書いている方がオススメしていたお店です。

mariholland.com

こんな感じで確かにおしゃれなお店で、値段もリーズナブルで、味も美味しかったです。

f:id:abroaders:20170609230558j:image

筆者はチョコバナナのやつを頼みましたが、このお店はなぜか店員に英語が通じないので注文するのに手間がかかりました。え

f:id:abroaders:20170609230605j:image

お店の詳細はこちらのHPで見れます。メニュー等々チェックして見てください。

www.happytosti.nl

ついでに、他のHPで紹介されていたHOMEMADE CAKESも近くにありますので紹介します。

ハーグの「HOMEMADE CAKES」も美味しいらしい

f:id:abroaders:20170607214528j:image

ココのチョコレートケーキが絶品みたいなのですが、筆者はお腹いっぱいだったのでスルーしてしまいました。

これらのカフェ以外にもこのエリアには美味しそうなおしゃれなお店が近くにあったりしましたので、このエリアは良さげです。

オランダはよい国でしたので、また筆者は来るかもしれません。

そしていよいよハーグからユトレヒトへ。

ハーグからユトレヒトへは割と簡単にいけます

f:id:abroaders:20170609230633j:image

相変わらずオランダの改札はこんな感じですが、普通に切符を買ってユトレヒト行きへ乗車です。

f:id:abroaders:20170609230806j:image

そして無事ユトレヒトに到着。ユトレヒトと言えばやはりミッフィーでしょう。ここには世界に一つだけのミッフィー信号機があります。

ユトレヒトのミッフィー信号機に観光客は特にいない

f:id:abroaders:20170608174410j:image

でもまあ、単なる信号ですので、特に観光客がいる訳ではありません(笑)

ユトレヒトには東南アジアで良くみかけるショッピングモールがあったり、いろんな所が工事中だったりして、今後の発達が期待できるエリアでもありました。

f:id:abroaders:20170609230812j:image

ちなみにミスターミニットさんもありました。さすがです。

f:id:abroaders:20170609230821j:image

ユトレヒトには都会的なショッピングモールっぽいものだけでなく、ヨーロッパっぽい建物もあります。

f:id:abroaders:20170609230833j:image

また数年後に訪れたらさらに近代的で便利になってそうだなーというイメージです。

ユトレヒトの開発が進むということは。そこにお金をいれる人がいる訳であって、オランダにはやっぱり未来があるように思いました。

f:id:abroaders:20170609230848j:image

テクノロジーによる近代的なところと、ヨーロッパぽい伝統的なところが混じった国、オランダ。なかなか良いところでした。

今度来るときは風車でも見にいったり、ゆっくりまわってみるのも良いかもな〜とふと思った旅でした。

おすすめのビジネス英会話スクール
おすすめのプログラミングスクール

関連記事

ザルツブルクでランチはお城で食べるかK+K Restaurantsがオススメぽい...

北京から天津への行き方は電車で30分!でもチケット購入時間には要注意。

ブリュッセルからブルージュやアントワープへは電車で1時間!おすすめですよ

体調管理

イギリスで風邪薬はレモシップ!TESCOで買って体調管理

ロンドンからエジンバラへ移動なら電車(鉄道)!おすすめはグラスゴーとのセット旅行

Taxi

【北京・天津旅行記】中国はmobikeやofoなど自転車のシェアリングエコノミー...