海外旅行雑記

セブ島の空港でお土産は買えるけど750ペソの使用料に要注意。

空港

今回はセブ島から日本に帰る際に立ち寄る、セブの空港について色々とご紹介します。

セブ島の市内からマクタン島にある空港までのタクシー代は大体200〜250ペソ程度です。以前ご紹介したUberやGrab Taxiを使わずとも、市内からでしたらその程度のペソでいけるかと思います。

ですが一応乗る前に「How much?」と値段を決めてから乗車した方が良いでしょう。

空港までの所要時間は大体40分程度です。筆者は念のため早めに市内を出発しましたが、そんなに混んでなければスムーズにいけるように思います。

セキュリティを通るとスターバックス

スタバ
まず最初のセキュリティを通るとスターバックスがあります。

筆者は少々早めに着いてしまったため、スターバックスで色々と作業をしていました。空港にはwifiが飛んでいますので快適です。

スターバックスのワッフルも美味しいです。ちなみにセブ島限定のマグカップもありましたので、お土産にオススメです。

セブの空港
お土産に関していえば、チェックインする前のスペースにも、チェックイン後のスペースにもislands souvenirsや7Dのマンゴーなどは売っています。

市内で購入する時間がなかった方にはこちらでお土産の購入をされることをオススメしておきます。

セブの空港
こちらのisland souveniorsは空港に3店舗ぐらいあった気がします。

"セブの空港
7Dのマンゴーもたくさん売っている場所がありました。

空港で750ペソの空港使用料を払う

空港
ですが、ここで一点気をつけないといけないのは、空港で750ペソの空港使用料を払わないといけないという点です。

こちらはなんと現金のみでの受付となっておりますので、空港には必ず750ペソ以上の現金を持参していきましょう。

空港のお店自体はクレジットカードを使えるところばかりですので問題ないですが、空港使用料は現金で支払わないといけないので要注意です。

チェックイン後にもカフェやお土産屋さんは結構ある

セブの空港
チェックイン後にもこのような飲食店や、定番のコーヒービーン&ティーリーフなどもあります。

日本にはコーヒービーンはあまりありませんが、フィリピンでは結構見かけたように思います。

セブの空港まとめとしては、空港で殆どのお土産は買えますので、多少値段は上がりますが現地でお土産を買えなくてもそんなに心配はいらないでしょう。

また、筆者が利用した際はそんなに日本行きの飛行機は混んでもいませんでしたので、空港には2時間半~3時間前に到着していれば大丈夫なようにも思います。

早く行ってもスタバなどがありますので時間は潰せますが、そこまで焦らなくても良いのかもしれません。

ちなみに、皆さんはBo’s Coffeeというセブ発祥のコーヒーチェーンストアをご存知でしょうか? ここはオーダー時に店員さんからWifiのIDとパスワードをもらえます。

2時間までは無料ですので、ちょっと一息つきながらスマホをいじりたい時やPCをいじりたい時に、とてもお勧めできるコーヒーチェーンストアです。

セブ島でカフェチェーン店ならBo’s Coffee

f:id:abroaders:20161230182330j:plain
2017年1月時点では、セブには28店舗あるようです。

セブのショッピングモールなどでも良く見かけると思います。ただ、屋外でもwifiを使いたいということでしたら、海外専用グローバルWiFiが一番オススメです。日本からレンタルできますので、海外専用グローバルWiFi超楽です。

なお、筆者はBo’s Coffeeへの初回訪問ではハムエッグとラテを注文しました。

普通に美味しいと思います。他にも朝からガッツリパンケーキセットなどを注文したこともあります。

ただ残念ながらセブ島の多くのお店でそうなのですが、新鮮な野菜は付いていません。

f:id:abroaders:20170101125810j:plain野菜に関してはこのようなチェーンストアだけでなく、基本的にフィリピンのお店は肉メインの料理だそうです。

現地のフィリピン人に話を聞いても、基本的に皆さん野菜よりも肉が好きとのことでした。

ちなみにその他にはこのようなアイスクリームだったり・・・

f:id:abroaders:20170101125838j:plain

美味しそうなケーキだったり・・・

f:id:abroaders:20170101140527j:plain

いろんなメニューが楽しめます。

値段自体は全体的に日本のカフェとそんなに変わらないかもしれません。ただお店も綺麗でサービスも悪くないと思います。

ただ、日本ほど料理の提供スピードが早くないので気をつけて下さい。店内が混んでいると20分以上待たされることもあります。

ボスコーヒーでセブのお土産も買えます

f:id:abroaders:20170101140653j:plain

店内では、コーヒー豆やマグカップ、お店によってはタンブラーなどのお土産も買えるみたいです。セブ島限定のお土産としても良いかもしれません。

割と日本人ウケしそうな無難な品揃えな印象です。

フィリピンのコーヒーの味

f:id:abroaders:20170101125837j:plain

ちなみに筆者が注文したアメリカンコーヒーのバニラフレーバーは、日本のコーヒーとは異なり、味は結構甘かったです。

もちろん味はスタバには負けますが、それなりに美味しいと言えるでしょう。あまり日本では飲めない味?ですので、セブ島に来た際にはぜひ飲んでみて下さい。

ボスコーヒーの地域の伝言掲示板

f:id:abroaders:20170101125836j:plain
最後にちょっと店内紹介をしますが、店内には伝言掲示板のようなものもありました。お店の近くに住んでいるお客さんが色々とはっているみたいです。

店員さんへの感謝のメッセージなどもあったり、そういう地域との繋がりを大切にしているのかもしれないなあと思った次第です。

中々日本にはない文化で新鮮でした。

メキシコ料理ならムーンカフェ(Mooon Cafe)!

続いて、セブ島でオススメのメキシコ料理屋といったらMooon Cafeです。

おそらくセブ島に長く滞在している方でしたら、ムーンカフェを知らない人はいないのではないでしょうか。

こちらのムーンカフェはナチョスがとてもボリューミーで美味しいので、ぜひ注文されることをオススメします。もはやナチョスだけでもお腹いっぱいになるかもしれません。

どうやら先日紹介したセブ島でオススメできるショッピングモールのアヤラセンターセブにもあるようです。ムーンカフェ自体はセブ島に複数店舗があるようです。

f:id:abroaders:20170117123330j:plainMooon Cafeのメニューはこんな感じです。

ナチョスがオススメと書きましたが、ナチョス以外にも定番のイカやレチョンなどもあります。

f:id:abroaders:20170117123329j:plainぶっちゃけメキシコ料理以外のクオリティは高くないですが、色々と他にも注文しても良いのかもしれません。

個人的にはマンゴースムージーあたりが美味しかったです。

Mooon Cafeの基本情報

筆者はロビンソンサイバーゲートにあるムーンカフェに足を運びましたが、他にも6~7店舗はセブ島にあるようですので、お近くのところに行かれることをお勧めします。

  • 電話番号:032 5055582
  • 平均予算:PHP800(2人)
  • 支払方法:現金・クレジットカード
  • 営業時間:10 AM 〜 9 PM
  • 住所:Ground Floor, Robinsons Cybergate, Capitol Site, Cebu City

フィリピン料理に飽きて来た頃に食べるのがお勧めです。またちょっとしたら来ようかな〜と思える美味しさのレベルでした。

まあ日本にもありそうな感じのお店ですよね。クレジットカードも使えましたので非常におすすめはできるところですよ。

セブ島で一番おすすめのイタリアンはミケランジェロではない

ちなみに、上海などではサイゼリヤもあってお手軽イタリアンを楽しめるんですが、セブ島には意外とイタリアンのチェーン店が多くないような気がします。

そんな訳で久々にイタリアンが食べたくなった筆者が向かった先は、セブ島に複数の店舗を持つ本格イタリアン(と言われている)の「Pizzeria Michelangelo」です。

Pizzeria Michelangeloの様子

f:id:abroaders:20170103203454j:plain

外観はこんな感じです。

「Pizzeria Michelangelo」は、恐らくセブ島に住んでいる方であれば一度はいったことがあるであろうイタリアンかと思います。筆者も御多分に洩れず早速行って来ました。

店内の外側のポスターを見ると、お昼にはこんな豪華なメニューが用意されているようでした。

f:id:abroaders:20170103203528j:plain

月曜から木曜日限定ですが、美味しそうです。値段は日本とそんなに変わらないレベルかもしれません。

ピザのメニュー

f:id:abroaders:20170103203540j:plain

そしてこちらが通常のメニューです。

筆者は4種類の味が楽しめる「4 FROMAGGI」というピザを注文しました。

ついでにパイナップルのフレッシュジュースも。

f:id:abroaders:20170103203546j:plain

こういう美味しいパイナップルジュースを安く飲めるのはセブ島の良いところですね。

ジュースは缶での提供と、この「フレッシュジュース」での提供と選べますので、店員さんにきちんと伝えておきましょう。

f:id:abroaders:20170103203542j:plain

ちなみに店内はこんな感じで割と綺麗です。日本にもありそうなレベルの普通のイタリアンのお店です。

そしてやって来たピザが、これです。

ピザがとてもでかい

f:id:abroaders:20170103203549j:plain

まず、でかいです。完全に一人用ではありません。

基本的にこの大きさでしたらピザを一つ頼んで二人でシェアするぐらいが良さそうです。筆者は一人で来てしまったので相当食べ過ぎました…

ただ、ピザが余ったらパッキングしてくれますので、一応食べ残しを持って帰ることもできます。ちなみに味は普通です。あまり感動的なうまさはありません。

Pizzeria Michelangeloへの行き方

筆者が行ったのPizzeria Michelangeloはこちらの店舗です。

結構空いてましたのでそんなに予約する必要はなさそうな気はします。

  • 電話番号:032 2530076
  • 平均予算:PHP700(2人)
  • 支払い方法:現金かクレジットカード
  • 営業時間:11 AM 〜 11 PM
  • 住所:Escario Central, N. Escario Street, Capitol Site, Cebu City

はい、それでは続いてセブ島のチェーン店「Pizza Hut」はどうだったのかというところもお伝えしておきます。

セブ島のPizza Hutは美味しい

f:id:abroaders:20170103203633j:plain

ぶっちゃけ、ピザハットはかなりうまいです。しかもそんなに高くもないです。

イタリアンが食べたくなったらピザハットでいんじゃないかと思いました。あんまり日本で行くこともないし。

ピザハットは結構セブ島のいろんな場所にあります。店舗はこちら

そしてセブ島のピザハットでは一人用のピザも選べますので、割とリーズナブルに一食を済ますことができます。

ちなみに先日紹介したジョリビーグループの中には、ピザとパスタを提供するGreenwich Pizza & Pastaもありますので、そちらに行ってもいいかもしれませんね。

今後一人でイタリアンに行くならピザハットかもなと思った筆者でした(笑)

さらに一番おすすめできるのはBackstory!!

f:id:abroaders:20170106184246j:plain

はい、日本のクオリティの味で、日本の値段より安くハンバーガーやパスタを食べたい時には、こちらの「The Backstory Kitchen and Cafe」が実は一番お勧めです(早く言えよ)。

ふつ〜に美味しいハンバーガーとパスタを安く食べられます。クオリティは日本ですね。

だいたい値段は1人200ペソ程度かと思います。個人的にはセブ島で食べたハンバーガーとパスタの中で、一番美味しいと思いました。

The Backstory Kitchen and Cafeの詳細

f:id:abroaders:20170106184247j:plain

Backstoryの店内はこんな感じでオシャレです。

店員さんはフィリピン人ですが、店内の雰囲気はアメリカな感じです。

Backstoryのメニュー

f:id:abroaders:20170106184251j:plain

メニューは色々選べますが、個人的には一度にパスタとハンバーガーを楽しめるCOMBOメニューがお勧めです。

お勧めのメニュー

f:id:abroaders:20170106184256j:plain

COMBOメニューではパスタの種類とドリンクの種類を選べます。個人的にカルボナーラとアイスティーが美味しいのでおすすめです。

ただ、こんな感じでとても良さそうなBackstoryですが、一点注意すべき点があります。

それは、提供スピードが凄まじく遅い点です。

注文してから店員が作り始めるため、だいたい30分以上はかかります。時間には余裕を持って訪問されることをお勧めします。

Backstoryの基本情報や行き方

  • 電話番号:032 2547920
  • 平均予算:PHP200〜300程度
  • 支払方法:現金のみ
  • 営業時間:10 AM 〜 10 PM
  • 住所:261 Don Mariano Cui Street, Capitol Site, Cebu City

セブ島でハンバーガーやパスタが食べたくなったら、一度訪問してみてはいかがでしょうか?

ではでは。

20代向けおすすめプログラミングスクール
30代未経験エンジニア転職におすすめのプログラミングスクール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA